保湿の大切さ

肌の乾燥は様々な不調の原因となるようです。うるおいが足りない肌は加齢を促進させると言いますし、バリア機能の低下でアトピーなどを悪化させるという意見もあるようです。このような事態を避けるためにはどのような対策を採れば良いのでしょうか。

泡まず、肌にとってNGなのがお湯を使っての洗顔です。お湯は肌のうるおいのために必要な皮脂まで洗いながらしてしまうため、ぬるま湯を使うようにしましょう。また、顔の皮膚はデリケートなため、タオルでゴシゴシと拭くのもNGです。水分を吸い取るように優しく使いましょう。また、乾燥といえば冬だと言われていますが、夏場も要注意です。エアコンの効いた室内は肌の水分を奪います。そのために保湿アイテムのオリーブオイルなどを使って対処することが必要となってきます。また、汗をかく夏場はアトピーを悪化させる季節にもなります。肌のバリア機能がよわまっている状態のアトピー肌には保湿の重要性がさらに高まります。入浴時にはしっかりと石鹸やボディソープを泡立てて、その泡を使って優しく洗うようにしましょう。また、入浴後は皮脂が取り除かれている状態になっているので、保湿は入浴後すぐに行うことが大切です

どのような年代、どのような性別の人にとっても乾燥肌にはメリットは少ないです。つまり、保湿対策をしっかりと知っておくことで、大切な人の肌を守ることにも繋がります。肌の悩みを持つ全ての人に、保湿についての記事を書かせていただきました。ぜひお読みください。